1. HOME
  2. 事業案内
  3. EDiX CFO養成プログラム

EDiX CFO養成
プログラム

TRAINING

EDiX CFO養成プログラムABOUT PROGRAM

「EDiX CFO養成プログラム2021」の募集は終了しました

多くの方に興味を持っていただき、心より感謝いたします。
来期も継続して開催する見込みですので、ご関心のある方は2022年度プログラムへのご参加を是非ご検討ください。
(※2022年度プログラムについては、2022年3月募集開始、2022年7月開講の予定です。詳細は、決まり次第ご案内します。)

以下、参考までに「EDiX CFO養成プログラム2021(2期生)」のプログラムを掲載しています。

本プログラムにかける思い

我が国には、ベンチャーファンドから新たに投資を受けるスタートアップ企業等が毎年800社あり、また毎年400 社に及ぶスタートアップ企業等が上場準備に入っています。これらの企業において、企業家が抱く事業構想を具体化し、事業をスケールさせていくためには、優れたCFOの存在が不可欠ですが、現状では、必要な能力を備えたCFO人材が不足しており、我が国ベンチャーエコシステムの課題の1つとなっています。

私たちは、この課題を解決するため、スタートアップ企業のCFOを目指す方を対象に、必須スキルを学ぶ場として「CFO養成講座」を開催することとしました。本講座は、これまで多数のスタートアップ企業のCEOやCFOを支援してきた経験に基づき、実践的教育プログラムとなるよう、スタートアップ企業支援の第一線で活躍する豪華講師陣とともに企画設計しています。

また、スタートアップ業界に人脈を有していない方にとって、有望なスタートアップ企業に転身する機会を得ることは難しいとの声を受け、CFOとしての必須スキルを身につけた受講生に活躍の場を提供できるよう、「CFO養成講座」に加え、ベンチャーキャピタルが投資している「スタートアップ企業とのマッチング会」を「EDiX CFO養成プログラム2021」に組み込みました。

5つのメリット

1)CFOに必要なマインドと実践的な必須スキルが学べる。
2)第一線で活躍するスタートアップ企業支援者である講師陣との人脈を獲得できる。
3)ベンチャーキャピタルが投資する有望なスタートアップ企業とのマッチングの機会が得られる。
4)同じ志を持つ仲間と出会うことができる。
5)OBを含むCFOコミュニティに参加できる。

CFO養成講座TRAINING

年間カリキュラム

開催日 分野 テーマ 講師
1 2021年
7月10日(土)
起業マインド 企業家精神とは何か 国立大学法人小樽商科大学
ビジネススクール 教授
北大農学博士 瀬戸 篤 氏
2-1 2021年
8月4日(水)
バリュエーション 企業価値評価の実務とインセンティブ設計 株式会社プルータス・コンサルティング
専務取締役 岡田 広 氏
2-2 2021年
8月4日(水)
バリュエーション 企業価値評価の実務とインセンティブ設計 株式会社プルータス・コンサルティング
常務取締役
米国公認会計士 山田 昌史氏
3 2021年
9月8日(水)
ファイナンス スタートアップの資金調達と資本政策 EDiX Professional Group
代表パートナー
公認会計士 江戸川 泰路
4 2021年
10月4日(月)
人事労務 人事制度構築のポイント
-評価・報酬のあり方-
株式会社寺崎人財総合研究所
代表取締役社長
プリンシパルコンサルタント 寺﨑 文勝 氏
5 2021年
11月10日(水)
法務 ベンチャー企業のCFOが対応するべき法務事項
ー投資契約、種類株式、ストックオプション、契約実務等ー
AZX 総合法律事務所
マネージングパートナー CEO
弁護士 後藤 勝也 氏
6 2021年
11月24日(水)
CFOマインド スタートアップにおいてCFOが果たすべき役割とは IPOを経験したCFO複数名
7 2021年
12月15日(水)
知的財産 知財戦略・技術法務のススメ
ースタートアップCFOとして留意すべき事柄ー
弁護士法人 内田・鮫島法律事務所
パートナー 
弁護士 鮫島 正洋 氏
8 2022年
1月12日(水)
IPO実務 上場審査基準と株式上場までの実務 EDiX Professional Group
パートナー
公認会計士 中野 圭介
9 2022年
2月9日(水)
マーケティング 顧客に提供する価値をコアとしたビジネスモデル設計と検証、ならびに企業価値向上への活かし方 スタートアップ・ブレイン株式会社
代表取締役 堤 孝志 氏
10 2022年
3月12日(土)
経営管理 業種や経営環境の変化にもブレない、CFOとして身に付けておくべきベーシックスキル 株式会社デルタウィンコンサルティング
代表取締役社長 伊藤 雅彦 氏
第1回
開催日 2021年
7月10日(土)
分野 起業マインド
テーマ 企業家精神とは何か
講師 国立大学法人小樽商科大学
ビジネススクール 教授
北大農学博士 瀬戸 篤 氏
第2-1回
開催日 2021年
8月4日(水)
分野 バリュエーション
テーマ 企業価値評価の実務とインセンティブ設計
講師 株式会社プルータス・コンサルティング
専務取締役 岡田 広 氏
第2-2回
開催日 2021年
8月4日(水)
分野 バリュエーション
テーマ 企業価値評価の実務とインセンティブ設計
講師 株式会社プルータス・コンサルティング
常務取締役
米国公認会計士 山田 昌史氏
第3回
開催日 2021年
9月8日(水)
分野 ファイナンス
テーマ スタートアップの資金調達と資本政策
講師 EDiX Professional Group
代表パートナー
公認会計士 江戸川 泰路
第4回
開催日 2021年
10月4日(月)
分野 人事労務
テーマ 人事制度構築のポイント
-評価・報酬のあり方-
講師 株式会社寺崎人財総合研究所
代表取締役社長
プリンシパルコンサルタント 寺﨑 文勝 氏
第5回
開催日 2021年
11月10日(水)
分野 法務
テーマ ベンチャー企業のCFOが対応するべき法務事項
ー投資契約、種類株式、ストックオプション、契約実務等ー
講師 AZX 総合法律事務所
マネージングパートナー CEO
弁護士 後藤 勝也 氏
第6回
開催日 2021年
11月24日(水)
分野 CFOマインド
テーマ スタートアップにおいてCFOが果たすべき役割とは
講師 IPOを経験したCFO複数名
第7回
開催日 2021年
12月15日(水)
分野 知的財産
テーマ 知財戦略・技術法務のススメ
ースタートアップCFOとして留意すべき事柄ー
講師 弁護士法人 内田・鮫島法律事務所
パートナー 
弁護士 鮫島 正洋 氏
第8回
開催日 2022年
1月12日(水)
分野 IPO実務
テーマ 上場審査基準と株式上場までの実務
講師 EDiX Professional Group
パートナー
公認会計士 中野 圭介
第9回
開催日 2022年
2月9日(水)
分野 マーケティング
テーマ 顧客に提供する価値をコアとしたビジネスモデル設計と検証、ならびに企業価値向上への活かし方
講師 スタートアップ・ブレイン株式会社
代表取締役 堤 孝志 氏
第10回
開催日 2022年
3月12日(土)
分野 経営管理
テーマ 業種や経営環境の変化にもブレない、CFOとして身に付けておくべきベーシックスキル
講師 株式会社デルタウィンコンサルティング
代表取締役社長 伊藤 雅彦 氏
  • 講座の開催時間は、土曜日:13:30~17:00(第1回・第10回)、月曜日・水曜日:18:30~20:00(第2回~第9回)
  • 講座への参加にあたっては、課題図書を読んだうえで、指定した日までに事前課題を提出
  • 第2回~5回、7回~10回の講座については、事前に約2時間の講義動画をWeb聴講
  • 講義・グループディスカッション・質疑により進行
  • 各講座終了後、講師との交流を図るため、懇親会を予定(COVID-19の状況・講師の都合に応じて中止することもあります。)

講師プロフィール

  • 瀬戸 篤 氏

    国立大学法人小樽商科大学ビジネススクール
    教授 北大農学博士

    1983年、英国留学を経て国立小樽商科大学商学部卒業。北海道電力株式会社に勤務し、同社から国際大・ニューヨーク大の大学院派遣留学。帰社後、同社総合研究所研究員の傍ら北海道大学大学院博士課程に学ぶ。95年小樽商科大学商学部助教授(経済データ解析論)、96年北大より博士号、99-2005年小樽商大ビジネス創造センター(CBC)副センター長を兼任してジーンテクノサイエンス・イーベック等の大学発ベンチャー創出を支援、02-04年名古屋大学大学院MBAコース併任教官、05年小樽商大大学院ビジネススクール教授(企業家精神・テクノロジービジネス創造)、15年より東北大学ベンチャーパートナーズ(THVP)社外監査役。主な著書に「MBAのための企業家精神講義」(同文舘2012)、「イノベーションの成功と失敗」(同文舘2015)〔共著〕がある。
  • 岡田 広 氏

    株式会社プルータス・コンサルティング
    専務取締役

    慶應義塾大学経済学部卒業。三菱UFJ銀行(旧東京銀行)、同行ニューヨーク支店、JPモルガン・チェース銀行(旧チェース・マンハッタン銀行)、ゴールドマン・サックス証券等を経て現職。
    ニューヨークでは、アジア通貨危機の最中、事業法人への中南米通貨など新興国通貨についてデリバティブを活用したリスクヘッジを提案し、その後も機関投資家、事業法人などの為替・金利のデリバティブセールス業務に従事。
    現在は、新株予約権、転換社債、種類株式等の様々な有価証券の積極的な活用による戦略的な資本政策を提案している。
  • 山田 昌史 氏

    株式会社プルータス・コンサルティング
    常務取締役 米国公認会計士

    早稲田大学商学部卒業。組織再編・種類株式等の有価証券発行を中心に大企業、ベンチャー企業、非上場会社の資本政策関連のアドバイザリー業務に従事。裁判所による鑑定人も受嘱。最近のプロジェクトとしては、ベンチャーファイナンスや時価発行新株予約権信託導入などのコンサルティング、年間多数の上場会社の公開買付け、株式交換、スクイーズアウトによる完全子会社化、共同株式移転などの組織再編アドバイザリー、特別委員会アドバイザリー、第三者割当てに係る資金調達アドバイザリー、非上場会社の資本構成の再構成コンサルティングなどがある。
    京都大学経営管理大学院客員教授,コタエル信託取締役
    著書『新株予約権等・種類株式の発行戦略と評価』中央経済社(2020)等
  • 寺﨑 文勝 氏

    株式会社寺崎人財総合研究所
    代表取締役 プリンシパルコンサルタント

    早稲田大学第一文学部卒業(心理学専修)。事業会社の人事部門、金融系シンクタンク、監査法人系コンサルティングファーム等を経て、2018年に株式会社寺崎人財総合研究所を設立。幅広い業種において、組織人事制度および役員報酬のコンサルティングを手がける。
    日経ビジネススクール、労政時報セミナー、日本生産性本部、日本経営協会等での講演実績および人事関連の著書多数。
  • 後藤 勝也 氏

    AZX総合法律事務所
    マネージングパートナー CEO 弁護士

    1993年に東京大学法学部卒業。1994年にアンダーセン・コンサルティング(現、アクセンチュア)に入社し、経営戦略部門にてコンサルティング業務として、新規事業立案、プライシング戦略、組織改革などのプロジェクトに従事。1996年に司法研修所へ入所し、1998年に長島・大野法律事務所(現、長嶋・大野・常松法律事務所)入所。大型M&Aその他の企業法務案件に従事。起業家及びベンチャー企業のサポートを専門的に行うため2001年にAZX Professionals Groupを創設し、パートナーCEOに就任。法務、税務会計、特許商標、労務等に関するOne Stop Serviceを提供。
    主な著書に、「ベンチャー企業の法務 AtoZ 起業からIPOまで」(中央経済社2016)〔共著〕のほか、執筆・講演・委員会活動多数。
  • 鮫島 正洋 氏

    弁護士法人 内田・鮫島法律事務所
    パートナー 弁護士

    東京工業大学金属工学科卒業。藤倉電線㈱(現 ㈱フジクラ)にてエンジニア(電線材料の開発)、92年弁理士登録後、日本アイ・ビー・エム㈱にて知的財産業務を経て99年弁護士登録。2004年内田・鮫島法律事務所を設立、現在に至る。
    弁護士業に留まることなく、知財戦略、知財マネジメント、知財政策など多方面に向けた発言を行い、その貢献に対して2012年知財功労賞受賞。
    主な著書に「新・特許戦略ハンドブック」(商事法務2006)〔編著〕、「技術法務のススメ」(日本加除出版2014)〔共著〕、「知財戦略のススメ コモディティ化する時代に競争優位を築く」(日経BP2016)〔共著〕など。「下町ロケット」に登場する神谷弁護士のモデル。
  • 堤 孝志 氏

    スタートアップ・ブレイン株式会社
    代表取締役

    東京理科大学工学部卒業、McGill大学MBA。総合商社、シリコンバレー及び国内のVCでの通算30年近くにわたる新規事業の立ち上げとベンチャー投資に従事。シード・アクセラレーター・プログラムを運営するスタートアップ・ブレインを創設し現在に至る。事業立ち上げの実経験と「顧客開発モデル」等の事業化手法の知見をブレンドした経営支援が強み。
    早稲田大学客員教授。
    訳書に「アントレプレナーの教科書」(翔泳社2009)、「スタートアップ・マニュアル」(翔泳社2012)等がある。
  • 伊藤 雅彦 氏

    株式会社デルタウィンコンサルティング
    代表取締役社長

    大学を中退後、自力で会計を勉強し、税理士事務所に入所して税務・会計の修行を経験。その後、米国上場年商4兆円企業の日本法人CFOを経験し、コンサルティング事業に転身。世界4大会計事務所で、コンサルティング部門の日本責任者、グローバルボードメンバーを経験。2013年、株式会社デルタウィンCFOパートナーズ(現 株式会社デルタウィンコンサルティング)に副社長として入社し、2014年に代表取締役社長に就任。外資系企業のCFOと経営コンサルタントの経験を活かし、経営管理強化、CFO機能強化を軸に、ハイレベルな経営参謀としてのコンサルティングを提供している。

スタートアップ企業とのマッチング会MATCHING

スタートアップ企業とのマッチング会への参加を希望する受講生は、ベンチャーキャピタルが投資するスタートアップ企業とのマッチング会に参加することができます。本マッチング会では、スタートアップ企業の社長によるプレゼンを聞き、後日、興味を持った参加者をスタートアップ企業にご紹介します。スタートアップ企業とのマッチング会は、CFO養成講座の前後等の時間帯で、CFO養成講座の習熟度を踏まえて随時開催する予定です。

募集要項OUTLINE

プログラム名 EDiX CFO養成プログラム 2021
開催時期 2021年7月~2022年3月(全10回)
第1回・第10回 : 土曜日 13:30~17:00
第2回~第 9回 : 月曜日・水曜日 18:30~20:00

※第2回~第5回、第7回~第9回の講義は、事前に講義ビデオを視聴していただきます。
※詳細は年間カリキュラム参照
開催場所 東京都港区虎ノ門1-17-1
虎ノ門ヒルズビジネスタワー15・16F(受付15F)
CIC Tokyo セミナールーム
参加対象者 スタートアップ企業のCFOを目指す方(会計知識の備わっている方優先)
定員 20名(地方からの参加者は、オンラインにて参加いただきます。)
参加費 入会金: 33,000円(税込)
参加料: 165,000円(税込)
---------------------------------
合 計: 198,000円(税込)
申込方法 受講申込フォームよりお申込みください。定員となり次第お申込みの受付を締め切らせていただきます。
Step1:当ページ上部「受講申込」ボタン、または、下部「受講申込」ボタンをクリック
Step2:申込フォームに必要事項を入力し、履歴書を添付の上、送信(※履歴書は後日送付でも構いません)
Step3:弊社より参加者へ受講料お支払いのご案内(銀行振込のみ)
Step4:受講料のお支払い
支払方法 指定の銀行口座にお振込みをお願いします。
お申込みいただいた方には、銀行口座を別途ご連絡します。
キャンセルポリシー ◆キャンセル料
本講座開催日の前日の29日前まで:20%
28日前~3日前まで:50%
2日前~当日:100%(返金なし)
(詳細は、受講規約をご覧ください)
受講規約はこちら

パンフレット(PDFファイル)ダウンロード

受講申込HOW TO APPLY

受講申込

プライバシーポリシー

受講のお申込みには履歴書の添付が必要となります(※後日送付でも構いません)。
テンプレートをお持ちでない方はこちらよりダウンロードしてご利用ください。

履歴書テンプレート(Wordファイル)ダウンロード

受講生の声STUDENT VOICES

  • “CFOとして普遍的に求められるハードスキルとマインドセットを学びました”

    J.N.さん ディープテックベンチャー 30代 男性(2020年度受講)

    優れたテクノロジーとビジョンをもつ企業家をサポートするCFOになることが私の目標です。現在、テクノロジーベンチャーの経理担当としてCFO直下で働いていますが、傍らでCFOの仕事を見ていると、資金調達や法務・労務など自分の専門分野である会計以外のCFOに必要なスキルセットが見えてきました。そこで、CFOに必要な専門分野の第一線で活躍される方の講義が受けられる本プログラムを受講しようと決めました。プログラムを通して、会計以外の専門分野について抑えるべきポイントを学ぶことができ、日々の業務にも生かせています。ハードスキルだけではなくCFOとして持つべき心構えについても訓示していただき、これまでの価値観が大きく変わりました。本プログラムで学んだハードスキルとマインドセットは、CFOとして普遍的に求められるものだと思います。これからも、本プログラムでの学びを糧として、一歩ずつ目標に向かって進んでいきます。
  • “実務上の課題に対する具体的な対策を様々な角度で教わり、CFOとして自信と実践力が身に付きました”

    M.E.さん ICTベンチャー 40代 男性(2020年度受講)

    私は、プログラムを紹介された時、大手上場企業の経営管理部署に2年程勤めていました。そして、会計士として次のキャリア形成を考え、IPOにチャレンジしたいという思いで、IPO準備会社のCFOポジションへの転職を決意した時でもありました。CFOは初めてのチャレンジでしたので、カリキュラムを見て、幅広いテーマで知識を習得できる、講師の方々や同志との貴重なネットワークができると確信したことから、すぐに申し込みをしました。プログラムでは、各テーマで課題図書と事前課題の対応によるインプットをしたことで、講義の内容の理解が深まりました。また、講師陣の方々が、実務上の課題に対する具体的な対策を様々な角度で教えてくださり、CFOとして自信と実践力が身に付きました。コロナ禍でネットワーキングが限定的になってしまったのは残念でしたが、毎回工夫した対応で関係構築の機会を設けてくださり、事務局の方々には感謝しています。
  • “マインドが変わり、次の目標が定まりました”

    M.T.さん コンサルティング業 30代 女性(2020年度受講)

    半年間のプログラムを終えた今、自身の中での「スタートアップ企業におけるCFO像」が非常に明確になり、次の目標が定まったという意味で非常に有益なプログラムでした。 経理の仕事自体は好きでしたが、ファイナンスなど経理以外の業務にも従事したいという漠然とした思いを持ちつつも実現方法がわからずにいたところ、知人から本プログラムを紹介されました。CFOを目指すという明確な目標がないため応募自体に悩みましたが、行動して正解でした。 スタートアップともCFOとも親和性が高いとは言えないバックグラウンドのため、毎回の事前課題も講義内容も決して簡単ではなかったですが、知識の習得という面でも共通項を持つ人との繋がりの構築という面でも得難い時間でした。なかでも本プログラムで得られた一番の変化はマインドです。この高揚感を忘れず、自身のペースで歩みを進めていきます。

受講生の声をもっと見る